tarushiru mug.

頑張りすぎない、心地よくてごきげんな暮らしと育児を模索する母のブログ。

お正月のお餅代わりに!子どもも食べられる「白玉粉とお豆腐のだんご」レシピ。

f:id:uninohone:20181226202414p:image

 

お正月の朝、みなさんは何を食べますか?

 

私は子どもの時から、おばあちゃんが作ってくれるお雑煮とあんこ餅がとても楽しみでした。

 

おせちなんて立派なものを食べる習慣がなかったので

お嫁にきて義理実家でおせちを食べて

「こ、これが!!おせち!!!!」

と感激した記憶があります(笑)

 

おせちも楽しいですけど

お餅にやっぱりお正月を感じてしまう私です。

 

娘はまだお餅をたべさせるには少し不安なので

ときどき我が家で作っているお豆腐だんごを作ってあげる予定。

 

小さいお子さんにもふわふわもちもちで食べやすいですよ♪

我が家の簡単レシピをご紹介します。

 

 

01.材料はこちら

 

f:id:uninohone:20181226125801j:image

 

白玉粉 … 100g

・絹ごし豆腐 ... 100g

・水 ... 少々

 

たった3つでできちゃいますよ^^

大体30個くらいできます。

 

 

02.作り方

 

白玉粉100g
01. 白玉粉を100g、ボウルにいれます。

 

 

 

f:id:uninohone:20181226125819j:image

02.そこに絹ごし豆腐を100gいれます。(あ、1gオーバーしちゃいましたね、気にしない気にしない)

 

 

 

f:id:uninohone:20181226125828j:image

03.白玉粉のだまがなくなるまで、よーくこねます

お豆腐が全部潰れてよく混ざったら、耳たぶの固さになるまで、少しずつお水を足して調整します。

 

 

 

f:id:uninohone:20181226125843j:image

04.一口大に丸めて、真ん中にくぼみをつけます。

子ども用は気持ち小さめにしました。

 

 

 

f:id:uninohone:20181226125850j:image

05.沸騰したお湯にいれます

 

 

 

白玉を茹でる
06.浮いてきてから1〜2分待って、少し膨らんできたな、と思ったら、取り出します。

 

 

 

f:id:uninohone:20181226125917j:image

07.冷水に取り冷まして、できあがり!

 

 

 

できあがり!

 

f:id:uninohone:20181226130022j:image 

あずきの塩煮にお砂糖をちょっと足して、ぜんざい風にしたものと

大根と人参のおつゆに入れたお雑煮風のもの、

二種類つくってみました。

 

白玉粉だけで作っても美味しいんですけど

お豆腐をいれると、ふわっふわになります。

 

お豆腐でタンパク質も取れるので

子どものメニューにもぴったり◎

 

お餅よりも噛み切りやすいので安心です!

 

 

とはいえ、小さく切ってあげたり

喉につまらないように

たべているときは見守ってあげてくださいね。

 

 

 

お正月の朝、娘にはお豆腐だんごだけ作って

大人用に作ってあるお雑煮のおつゆとあんこをかけてあげる予定です。

 

 

昨年はまだ食べられなかったので

今年は同じものを食べて、一緒においしさを共有できるかと思うと楽しみです。

(食べてくれるといいんですけどね笑) 

 

 

お正月のお餅代わりに、普段のおやつに、

よかったらお試しください♪

 

それでは、たるしる母でした!

 

(またね!)

 

 

▼お正月に読みたい絵本はこちらから。 

www.tarushiru-mug.com

 

▼年末年始の手土産に「ハーブコーディアル」もおすすめです。

 

www.tarushiru-mug.com

 

 

 

↓ 読んでいただいてありがとうございます!
子育てブログランキングシンプルライフランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけたら嬉しいです^^

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村