tarushiru mug.

頑張りすぎない、心地よくてごきげんな暮らしと育児を模索する母のブログ。

公園で拾った銀杏は食べられる?簡単にできる下処理の方法は?

f:id:uninohone:20190211145704p:image

 

こんにちは。たるしる母です^^

先日公園へ遊びにいくと、大量に銀杏が落ちていました。

銀杏のあの匂いをかぐと、秋を感じます。

 

落ちていた銀杏に興味をもった娘が「家に持って帰りたい!」というので

食育も兼ねて、食べられるように処理をしてみることにしました。

今回は拾った銀杏を食べれるようにする方法をご紹介します。

 

 

 

公園に落ちている銀杏は食べられるの? 

 

 

拾ってきたのはいいものの、

公園に落ちている銀杏は食べられるのでしょうか?

 

 

調べてみたところ、

公園に落ちている銀杏も

種を取り出して乾燥させ、煎ればたべられるそうです。

 

 

問題は実のついた銀杏の種をどうやって取り出すか…

 

 

・実を外して水洗いする方法

・水につけて腐らせる方法

・土に埋めて腐らせる方法

 

 

などがあるようです。

 

水洗いと水につけて腐らせる方法はにおいがきつい、とのことなので

今回は土に埋めてみることにしました。

 

 

 

 

01. 土に埋めてみた

 

 

銀杏を土に埋めるために簡易プランターを牛乳パックで作成しました。

 

作り方は簡単!

家にあった牛乳パックの上の部分をカットします。

 

f:id:uninohone:20181003141334j:image

 

口のところはマスキングテープでとめて

簡易プランターのできあがり!

 

牛乳パックに土をいれ、そこに銀杏を並べ、

更に上から土をかけました。

 

この状態で4週間放置します。

 

 

 

02. 掘り起こしてみた

 

 

4週間後、掘り起こしてみると、、、

 

なんと、変化なし!!!笑

 

 

落ちたばかりの傷のないきれいな銀杏だったからでしょうか?

土の中で綺麗な状態で保存されていましたw

 

傷があったりしたら、腐敗が進みやすかったのかもしれません。

 

 

 

03. スコップで実を削り落とす

 

 

仕方がないので、スコップを使って

実を削り落とすことにしました。

 

ダンボールの中に土ごと銀杏を出し、

スコップの刃先と割り箸を使って、銀杏の実を外していきます。

 

 

土を一緒に入れたおかげか

匂いが緩和されてあまり匂いも気にならずに作業できました!

 

 

思ったよりもさくさく実がはずれたので、

土に埋めずに最初から実をはずしてしまったほうが早かったな...と反省。

次回は最初から実をはずそうと思います。

 

 

 

04. 種を洗う

 

実をはずした種を水洗いします。

 

排水溝ネットがあったので、この中に種をいれました。

排水溝ネットがなければ、網状になっているもので代用できますよ。

 

銀杏の実は素手で触るとかぶれてしまうそうなので

ゴム手袋をつけて洗います。

 

 

ネットごと、種をモミモミ。

流水にあてて、種からきれいに実がはずれるまでもみ洗いしました。

種と種がぶつかって、きれいになっていくのが気持ちよかったです^^

ぬめりが取れたら、完了です!

 

 

05. 乾燥させる

 

 

きれいになった種はざるの上に広げて乾燥させます。

2〜3日ほど、ベランダで天日干ししました。

白くなって水分が飛び切ったら完成です^^

 

できあがった銀杏は煎ったり、電子レンジで加熱したりすれば

食べられるそう!

食べるのが楽しみです!

 

 

まとめ

 

はじめて挑戦した銀杏の処理。

土に埋める工程を失敗してしまいましたが、

「土をまぶしつつ実をはずして、水洗いする」方法が早くて、

匂いもおさえられて良い!ということがわかりました。

失敗した甲斐がありました!笑

 

思ったよりも簡単に処理できたので

また来年も拾いにいってみようと思います^^

 

 

美味しく食べられたら、またレポートしますね!

興味がある方はぜひお試しください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

 

 

 

 

↓ 読んでいただいてありがとうございます!
子育てブログランキングシンプルライフランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけたら嬉しいです^^

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村