tarushiru mug.

頑張りすぎない、心地よくてごきげんな暮らしと育児を模索する母のブログ。

なりたい自分になるために。「30日間チャレンジ」のススメ。

f:id:uninohone:20181227213057p:image

 

 

新年がはじまって5日。

今年取り入れたい習慣のひとつに「30日間チャレンジ」があります。

 

なりたい自分になるための習慣作りのひとつ

今日は「30日間チャレンジ」についてご紹介します。

 

 

 

 

「30日間チャレンジ」とは?

 

 

大好きで読ませていただいているブログ「筆子ジャーナル」

minimalist-fudeko.com

 

 

「30日間チャレンジ」は筆子さんのブログで

紹介されているのを拝見して知りました。

 

こちらの記事です。(筆子ジャーナルにとびます)

マット・カッツに学ぶ30日間で人生を変える方法~30日間チャレンジのススメ(TED)

 

 

TEDのプレゼンテーションで、マット・カッツ氏が提唱したこの試み。

マット・カッツ氏はこう言っています

 

数年前、人生にマンネリを感じたとき、何か新しいことを30日間ためしてみることにしました。

自分のずっと人生にプラスしたいと思っていたことを、30日間やってみたのです。

実際にやってみたら、30日間というのは新しい習慣を身につけたり、悪い習慣をやめるのにちょうどいい期間だということがわかりました。

 

「今年はこれに挑戦してみよう」と毎年目標を立てるものの

気づいたら年末...なんてパターンがよくあります。

 

 

目標は立てるためにあるのではなく、

叶えるためにあります

 

 

自分が取り入れやすいレベルまで

目標を落とし込み

短いスパンで実践してみる、というのは面白そう。

 

 

今年は毎月「30日間チャレンジ」に取り組んでみたいと思います。

 

 

 

「30日間チャレンジ」の始め方

 

30日間チャレンジを始めるときのポイントをまとめてみます。

 

 

01.やりたかったけど、やれずにいたことをやろう

 

今まで挑戦してみたかったけれど

なかなか腰が重くてできなかったこと

自分にとってやる必要性を感じることに挑戦してみましょう。

 

 

30日間続けることができれば、

そのまま継続することができるかもしれないし

自分にとって不要なことだったと気づける可能性もあります。

 

 

「あれ、やってみたいと思ってたんだよね」というモヤモヤを

毎月一つずつスッキリさせていくことができますよ。

 

 

 

02.やる理由を明確にする

 

 

「やりたいからやる!」でもいいのですが

できれば、やる理由を考えておくのがおすすめです。

 

 

30日間チャレンジをした後、

期待していたものが得られたかどうか、振り返りやすくなります。

 

 

自分にとって、それが本当に大事な習慣になりうるかどうかの

判断基準になりますよ。

 

 

 

03.大きい目標は小さいステップまで分解する

 

 

いきなり大きい目標を立てると挫折してしまいがちです。

 

大きな目標は

まず自分が毎日取り入れやすい小さなステップまで分解してみましょう。

 

 

例えば、全く運動をしていない人が「毎日2時間ランニングをする」という目標を立てると、あっという間に続けるのが難しくなってしまいます

 

 

まずは、「毎朝ランニングシューズを履いて、家の周りを散歩する」とか、

これぐらいだったら30日間続けられそうだな、と思えるものにしましょう。

 

 

 

 

「30日間チャレンジ」を続けるコツ

 

やりたいことを決めたら、あとは続けるのみ!

継続するためのコツを3つご紹介します。

 

 

01.「30日間マラソンシート」を作る

 

「◯◯マラソンって、子どもの頃やりませんでしたか?

 

1冊本を読んだら、1つスタンプがもらえる読書マラソンとか、

100回もしかめできたら、1コマ色がぬれる「けんだまマラソンとか。

 

 

あれの30日間チャレンジ版を作ります。

 

30日分のマス目があればOKです!

 

 

できた日はシールを貼るとか、はなまるをつけるとか、

自分がやりやすくて、ちょっとモチベーションが上がる方法

記録をつけていきましょう。

 

溜まっていくと達成感がありますよー!

 

 

 

02.SNSの力を借りる

 

SNSをやっている人なら、進捗状況をアップしていくのも

やる気アップにつながりますよ。

 

 

達成状況にコメントなどを添えれば

振り返りをするときにも活用できそうです。

 

 

誰かに見られている、というゆるい緊張感

続ける気持ちを後押ししてくれます。

 

 

 

03.手帳を活用する

 

毎日手帳を見る、という人なら

手帳の隅やその日のページを活用して

達成状況をつけていくのもおすすめです。

 

手帳のマンスリーページに

今月の30日間チャレンジはこれ!と宣言を書き込んでおきましょう。

 

毎日目にするものなら、リマインドになって継続しやすいです。

 

 

 

わたしの2019年1月の「30日間チャレンジ」はこれ!

 

わたしの1月のチャレンジも公開します!

twitterでも経過をつぶやいていこうかな、と思っています。

 

 

01.「毎日マヌカハニーを食べる」

 

取り入れる理由:「産後の風邪予防、栄養補給をしたい」

 

 

1月には第二子を出産予定で、できれば母乳で育てようと思っています。

 

母乳育児は母体からがんがん栄養が持っていかれます...

ただでさえ、産後でボロボロの身体をいたわってあげたい...

 

授乳中は風邪を引いても薬もろくに飲めなかったりするので

風邪予防に効果的ときくマヌカハニーを取り入れたいです。

 

はちみつ大好きなので(そっち!)

 

 

 

02. 「毎日甘酒を飲む」

 

取り入れる理由:「産後の栄養補給をしたい」

 

マヌカハニーとほぼ同じ理由です。

本当に栄養を補給したいんです(笑)

妊娠中小さいハゲもできちゃったので(笑)

 

授乳中は高校生か!ってくらいとってもお腹が空きます

更に甘いものが食べたくなるんですが、

乳腺炎になりやすい体質なので、産後はこってりした甘いものは控えることにしています。涙

 

 

甘酒なら、自然の甘さで満足感もあり、

「飲む点滴」といわれるだけあって、栄養も満点!

 

こちらも1日1杯を目標に続けたいです。

 

 

 ***

 

 

今年の新習慣として取り組みたい「30日間チャレンジ」

新しいことにチャレンジするのって、なんだかワクワクしますね。

 

やってみたかったことがある方、

一緒に挑戦してみましょう〜!

 

それでは、たるしる母でした^^

 

(またね!)

 

↓ 読んでいただいてありがとうございます!
子育てブログランキングシンプルライフランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけたら嬉しいです^^

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村